いじめについて考える。

職場での嫌がらせ等が問題になっている昨今で有ります。

ブラック企業の常套手段でもあり、対等に対処するにはどうしたら良いのかを考えます。

先ず第一に自分自身に自信を付ける必要が有り、自信に満ちた対応は人に好印象を与えます。

自身の無い人は返答の声も小さいので、相手に不信感を与えるばかりでなく、これだけでいじめの対象になる場合が有ります。

朝の挨拶や上司との挨拶、同僚との挨拶等は明確にはっきりと挨拶をしましょう。

挨拶の仕方だけでも印象はかなり違い、特に取引先への電話対応は重要であります。

日常での業務では一般に言われているように「ほうれんそう」です。

第一に報告、第二に連絡、第三に相談が基本です。

仕事やプライベートでも自分自身に自信を付け、性格的に明るく過ごすことが出来る様努力が大切です。

物事に対しては常にプラス思考を心がけて、くよくよしない生活が身を守ります。

次には信頼のおける友人を作りましょうと言っても一朝一夕では出来ませんが、長い人生には頼りになる友人は必要不可欠です。

へこたれずに頑張れば明るい未来が開けます。